トップページ > コンセプト

CLEAN&COMFORTABLE広島初のLIFEBOX®直下率にこだわった上質なデザイン住宅

01 高直下率の長期優良住宅。

「LIFE BOX」は長持ちする住宅として国が設けた耐震性・断熱性などの厳しい基準「長期優良住宅」をクリア。「資産価値の高い住まい提案」をコンセプトにこの長期優良住宅を基準とした家づくりをしています。また、通常の2倍以上の配筋のべた基礎、壁・柱の直下率向上を図る独自の設計手法により、構造の安定とバランスを考慮した設計を行う事で、地震などの災害から大切な家族と財産を守ります。


02 コンパクトで高いデザイン性

「LIFE BOX」は「コンパクトでちょうどいい!」サイズ。耐震性能は、建物の外周部で確保していますので、家の中には構造上必要な間仕切りや柱を少なくする事が可能となり、デザイン性の高い話題のフルハイトドアなど、お客様のアイデアとこだわりを自由にレイアウトできる理想の住まいづくりが提案できます。
また、住まいをコンパクトにする事で価格を抑え、建てた後に発生する費用なども負担を少なくできます。


03 クリーンで快適な空間

一日の中で室内生活のほとんどを過ごすのが室内であり、室内の空気をキレイに保つということは、健康で快適に暮らすための重要な要素です。「LIFE BOX」では、自然の地中熱を利用した24時間全熱交換型換気システムにより省エネルギー換気が実現。花粉を99.8%除去する高性能フィルターを採用し計画的に空気の入れ替えを行いますので、常にクリーンな室内環境を保つことができます。


04 家全体をすっぽり覆う高い断熱効果

安心で快適な住環境を図るため、「LIFE BOX」の断熱材は、省エネルギー対策等級の最高ランク「等級4」をクリア(Ⅳ地域以南)。寒い冬には室内の暖房効果を高め、暑い夏には冷房効果を持続させ断熱性能を持続させます。また、省エネ効果を大きく左右するサッシについては、Low-E複層ガラスの断熱サッシを使用する事で、高い断熱効率から光熱費が節約でき、住まいの耐久性にも影響を与える結露の発生も抑えます。